任意売却なら名古屋地区トップ
クラスの実績ホームプランナー

事例紹介

ホームプランナーで解決した様々な事例をご紹介します。
住宅ローンの滞納、離婚、リストラ、税金の差押など様々なケースがありますが、
みなさま既に新しい生活をスタートされています。

事業が失敗したうえ、友人の連帯保証人の債務者になってしまった…

H様は名古屋駅近くのマンションを所有されておられましたが、自身が経営されていた法人の業績がコロナ以降急激に悪化し、収入も激減してしまいました。
そしてタイミング悪く、ご友人の借金の連帯保証人になっていた金融機関から、返済せず行方が分からない友人に代わり借金の返済をするよう連絡があり、一人ではとても解決できないとのことで、弊社に任意売却のご依頼をされました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

お話を聞くと、H様のご要望は、近所やマンションの住人に知られたくない、競売だけは何としても避けたいとの事。早めにご相談に来て頂けたことで競売の申立てまでの時間もあり、無事ご近所に知られることなく申立て前に任意売却で解決することが出来ました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

また、手元にお金がなく引っ越し代を確保したいとご相談を頂いておりましたが、金融機関から新居への引越代も全額認めてもらえた事で、金銭的な負担も取り除く事ができました。残債務に関しては現在、金融機関より債権放棄の検討を内部で行っているとの回答をいただいておりますので、残債は免除される可能性も高そうです。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

早めにご相談して頂くことで、解決の道も広がります。任意売却はぜひホームプランナーにお任せください。

離婚した配偶者と住宅を購入した時の連帯債務者になったままであった・・・

今の家に住み続けたいのですが、どうしたら良いか教えてほしいとご相談頂きました。

詳しく状況をお聞きすると、現在、娘と二人で暮らしている家は、元旦那様(5年程前に離婚)が住宅ローンを組んで購入している住宅でした。

そこに突然金融機関から督促状が届き、訳が分からず元旦那様に連絡したところ、1年程前に会社をリストラされ収入が激減、自身の家賃・生活費の支払もままならない状況となってしまっていました。今まで何とか住宅ローンの返済を続けておられたのですが、遂には返済ができない状況となり、滞納してしまったと。なぜ私の所に督促状が届いたのか聞いたところ、購入時に住宅ローンの連帯保証人になっていたとのことでした。

 このまま債権者と連絡を取らずに住宅ローン返済を放置していると債権回収会社へ債権譲渡され、競売になってしまい、今の家に住み続けることができなくなってしまいます。

続きを読む

ご相談者様の意向に沿うべく、まずは弊社にて元旦那様と面談して税金滞納の有無など詳細状況を確認、弊社と元旦那様より、債権者へ任意売却での債務整理についての意向を伝えました。その後は、弊社にて粘り強く何度も債権者と交渉し、任意売却で進める合意を取り付けました。 ご相談者様は、売却後もそのまま住み続けることができるリースバックをご希望されており、その条件を受け入れて頂ける買手は、ご親族、投資家か不動産業者に限られます。ご親族にも相談しましたが協力は困難でしたので、投資家と不動産業者にご紹介、約2週間程で債権者の了解が得られる価格での購入者を見つけることができました。

1日でも早い解決には1日でも早いご相談が大切です。
ご相談は無料です、多数の実績のある当社にお任せください

0120-406-213

お問い合わせフォーム