任意売却なら名古屋地区トップ
クラスの実績ホームプランナー

事例紹介

ホームプランナーで解決した様々な事例をご紹介します。
住宅ローンの滞納、離婚、リストラ、税金の差押など様々なケースがありますが、
みなさま既に新しい生活をスタートされています。

負の相続財産を相続していまい…自己破産する?しない?

旦那様から負の相続財産を相続してしまい、自己破産するか否かで非常に困窮している方を以前お取引させて頂いたお客様からご紹介頂きました。
物件は1棟アパートでしたが、建物は築6年と浅く土地も角地であり評価できる物件でした。しかし入居状況が非常に悪く空き部屋の方が多い状況で、建物の色々な箇所に不具合が多く発生しておりました。
そういった状況でしたので物件から収入も見込めず、銀行借入返済金額の方が多くあり、滞納が続いている状況でした。そういった物件は一般の販売方法ではなく任意売却で銀行に連絡させて頂きお話しを進めていけば自己破産することなく、不動産を売却可能であるとお話しさせて頂きました。
当社は任意売却案件を専門に取り扱っている数少ない会社です。どのような状況に陥ってもそこから色々なご提案ができ、状況を変えられるお客様が多いです。
今回も売主様は自己破産することなく、物件を希望通り売却でき第二の人生を歩むことができるようになった案件となりました。

ご家族の半身不随…住宅ローンが支払えない…

春日井市にお住まいのご家族からご自宅の売却の相談がありました。
ご相談にいらした方は、自宅所有者の奥様と息子様でした。話を伺うと、所有者の旦那様が病気で半身不随になってしまい、住宅ローンの支払いが滞っているとのことでした。住宅ローンを住宅支援機構で借りていたため任意の団体信用生命保険に加入しておらず、ローンの残債もあるので売却出来ない状態とのことでした。
弊社は、このような住宅ローンが支払えなくなった場合の任意売却の案件も多数取り扱っていますので、まず債権者とのアポイントを取り、債権者との折り合いがつく1500万円と言う金額で買主を見つけ、無事自宅の売却が出来ました。不動産の売却は様々な事情がありますので、弊社はご依頼された要件に最善を尽くし、お客様のご要望に応えられるよう取り組んでまいります。

体調を崩して就業できない状態のなか、競売開始の通知が…

競売開始の通知が届き、任意売却ご希望の方からご依頼を頂きました。
体調を崩され就業できない状態で、家賃収入で生活していましたが、退去者が続き、収入が減った為競売の通知が届きました。
自宅と賃貸アパートが1筆の土地上にあり住宅ローンが組めない物件の為、現金でしか購入できない物件でしたがすぐに何組か購入希望者が現れました。
問題は債権者が多く、売主様の引越し費用が捻出できないことでしたが、売主様がすぐに就業できる状態で無かった為、生活保護の申し込みしていただき、引越し費用は市役所に出して頂く事で無事転居して引き渡しとなりました。

残債務をできるだけ減らしたい!債務整理のご提案

住宅ローンの返済が滞ってしまった為、住宅を売却したいとご相談を頂き、早速ご自宅へ伺い物件の査定をさせて頂きました。
査定金額(2700万円)は、住宅ローン残債務(3200万円)よりも下回る金額だった為、売主様は、このままでは競売になってしまい、残債務がかなり残ってしまうと悩まれておりました。
そこで少しでも残債務を減らせるように、債務整理という売却方法があることを提案させていただきました。
この方法は、債権者等の了解が取れれば、債権金額より売却代金が下回っても売却ができます。これにより、売主様は残債務を少なくしてご自宅を売却することができとても喜んで頂くことができました。

1日でも早い解決には1日でも早いご相談が大切です。
ご相談は無料です、多数の実績のある当社にお任せください

0120-406-213

お問い合わせフォーム